読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きみはきっと笑うだろう

記録とか歌詞とか、今の私とか。

20131209 22:11


いつからなの?

そんなの知ってりゃ苦労しないわよ。

 


*

 



昼の街を歩けば、若者たちの笑い声。

異質な世界に迷いこんだような錯覚に陥る。

このどこか壊れたような違和はいつまでたっても慣れない。

到底理解出来なかった。

 



何もかもがマヒしてる。

その不自然さに侵されて、私も、いつの間にか。

 



原因は定かのように見えるけど、

いいえ、違うの。

この胸を蝕む痛みは―――。

 



*

 


痣じゃないよ、これは、汚染なの。